薬用石けんノンエー(Non.A)

nona

 

洗顔料でもっとも大事な要素、それはだ。

皮脂を落とすには、泡を毛穴にすべりこませ汚れをかき出す必要がある。

そのためには、きめ細かいクリーミーな泡でないとムリだ。

 

泡が違う薬用石鹸

市販されている洗顔料でもキチンと泡立てれば問題ないが、男は大概泡立てがヘタクソだ。

俺も昔はそうだったからよく分かる。

そこで、俺が使用している洗顔料を紹介しよう。

それがこの「薬用石鹸ノンエー」だ。

ノンエー

かんたんに泡立つ

ノンエーの泡立ちは、他の洗顔料と比べても段違いによい。

石鹸を多少手にこすりつけ、お湯を加えちょっとこするだけでモコモコとかんたんに泡立つ。泡立てネットを使うこともなく写真ぐらいならすぐに泡立つ。

ノンエー

泡立てが苦手なやつでもまったく問題ない。

泡の弾力性が違う

そしてこの泡は弾力性もすごい。

正しい洗顔は、「手で顔をこする」のではなく「手と顔の間に泡をはさみ、その泡で洗う」わけだが、泡立ちが悪いとどうしても手で直接顔に触れてしまう。

だが、ノンエーの泡は、泡で手が押し返されるような感覚があるほど弾力性が強い。

公式HPでは弾力が他の石鹸と比べ4倍、とうたっているがそれも確かにうなづける。

「泡で洗う」感覚をつかむためにも、ノンエーはおすすめする。

洗ったあともつっぱらない

洗顔後に顔がつっぱるような感覚は、汚れと一緒に顔の潤いまで落としているからだ。

ノンエーで洗顔してもこうはならない。

洗顔した後は、肌がむしろもっちりしたような、そんな感触がある。

毛穴の汚れは落ちるが潤いは残り、肌表面の汚れによるザラツキが無くなるからだ。

これが「泡で洗う」ことだ。

 

ニキビケアを考えた石鹸

さらに、ノンエーは無香料・無着色料に加え、エタノールや鉱物油などの余分なものは一切入っていない。

刺激に弱い赤ん坊やアトピー肌にも使える。

加えて、ノンエーは消炎剤を配合した薬用石けんだ。ニキビの炎症も抑える効果がある。

現状のニキビ悪化を防ぎ、新しく出来るニキビを防ぐ役割もはたす。

 

購入も恥ずかしくない

ノンエーはWeb申込みの通販商品だ。

こういったスキンケア商品は野郎が店頭で買いづらいものだ。

その点、ノンエーなら宅配されてくるので気がラクだろう。

 

ノンエーは一度使用してみればその使用感にやみつきになる。ぜひ試してほしい用品だ。

ノンエー