化膿ニキビは医者に行け

基本的にニキビケアは個人的に行うケアで十分だが、悪化すればその限りではない。

ニキビが赤く腫れあがっている、ニキビが黄色く膿んでいる、

といった状態には、素直に皮膚科に行くことを薦める。


 

ニキビごときで医者に行くなんて・・・、とためらう男が多いが、その状態はれっきとした皮膚の病気だ。

皮膚の専門家に頼るのがベストだ。

個人的なケアで肌の汚れ落とし、または保湿などは出来ても、医学的に皮膚の炎症は抑えらえない。

 

皮膚科では炎症が沈められる「抗生物質」や「ステロイド」が処方される。

まずは処方された薬でニキビの炎症を抑えるのが先決だ。

炎症さえ抑えれば、後は個人的なケアで対応できる。

個人でどうにかしようとしてニキビが悪化し、その後ニキビ痕が残っては取り返しがつかない。

 

医者に行くそのときだけの恥ずかしさで済むのか、その後も化膿ニキビで悩むのか、よく考えるんだな。

其の参 専門家の力を借りろ

男のニキビ撲滅道場 TOPに戻る