ニキビとストレス

「大人ニキビ」は文字通り大人になってから出来てしまうニキビだ。

思春期の頃のニキビとは、原因・内容ともに違う。

大人になると学生とは決定的に違うある環境に置かれるようになる。

それが仕事だ。

 

ノルマに追われる、上司からのプレッシャー、同僚との競争、さらに家庭を持っているなら家族を背負う重圧もあるだろう。

学生のころとは比べ物にならないぐらいのストレスになりうる。

 

ストレスは大人ニキビの大きな要因の1つだ。

 

ストレスが溜まってくると、「アドレナリン」という物質が脳で多く分泌されるようになる。

 

この「アドレナリン」が多く分泌されると今度は「アンドロゲン」という男性ホルモンの過剰分泌を引き起こす。

アンドロゲンが過剰に分泌するとどうなるか?

体から排出される皮脂の量が劇的に増えてしまう。

 

普段はそれほど皮脂の量が多くないため、その皮脂の量に体が対応できなくなる。

結果として皮脂の排出が上手くいかなくなり、毛穴詰まりを引き起こしニキビの原因となってしまう。

 

「若い頃はニキビが全然出なかったのに…」

大人ニキビ悩んでいるヤツはストレスが溜まっていないか、自己観察してみるといい。

 

社会に出れば、会社に嫌な上司はいるし、仕事にもプレッシャーがかかる。

だがそんななかでも、ストレスと発散させたりストレスを溜めないよう工夫することが大事だ。