プロアクティブには要注意

テレビでもバンバン目にする『プロアクティブ』のCM。

ニキビケア用品としての知名度はハンパなく高い。

プロアクティブを聞いたことがないヤツはいないはずだ。

 

「9年連続国内売上No.1」とも言われているが、ニキビが悪化しているヤツにはあまりオススメできない。

 

プロアクティブ

プロアクティブをオススメできない理由

1.洗顔料がスクラブ入り

プロアクティブの基本セットにも含まれる洗顔料「リニューイングクレンザー」

この洗顔料がスクラブ入りだ。

当サイトで一貫して言っているようにスクラブ入りは肌を傷つける。

ニキビで肌が弱っているなら、さらに悪化させてしまう。

 

優しく泡で包み込むように洗えば、

例えスクラブ入りだろうがそこまで肌が傷つくことはないが、

肌に負担が掛かるスクラブ入りは避けたほうが無難だ。

 

2.国内版とアメリカ版の成分の違い
japan-usa
プロアクティブはアメリカで誕生したニキビケア用品だ。

海外でバカ売れし、その後日本に輸入されてきた。

 

だが、日本で販売されているプロアクティブは

アメリカで販売されていたものと成分が違っている。

 

詳しくは『過酸化ベンゾイル』という成分が日本版には入っていない。

この成分は、殺菌+ピーリング作用があり、海外ではニキビ薬としてかなり積極的に使われているものだ。

 

しかし、この過酸化ベンゾイルは日本では認可されていない。

日本ではまだ危険と思われている、ということだな。

結果、日本では使えないので成分を変えて販売されている。

 

そのため、海外のプロアクティブの効果や評判が、

日本のプロアクティブにそのまま当てはまるかは疑問が残る。

 

それじゃなにを使ったらいい?

俺がオススメするのは『ビーグレン』というニキビケア用品だ。

 

プロアクティブとは対照的に、男では知っているヤツはほとんどいないだろう。

だが、このビーグレンというのは知る人ぞ知るスキンケア用品だ。

ネットや口コミだけで高い販売数をほこるようになった。

本当の意味での実績や評判はプロアクティブに負けない。

 

気になったやつはチェックしてくれ。

ニキビ対策の最終兵器 ビーグレン