男性ホルモンとニキビの腐れ縁

男のニキビってやつはホルモンと深い関係があるんだ。

ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が多くなると、
皮脂の分泌が増えるんで、ニキビができやすくなる。

その理由は男性ホルモンの中に含まれるテストステロンという物質。

テストステロンには皮脂の分泌を活発にさせる働きや、
筋肉や皮膚などを作るたんぱく質の合成を促進させる力がある。

思春期や大人ニキビ時期には、男性ホルモンの中にある
テストステロンが多く分泌される状態だ。

テストステロンが増えると、皮膚の角質が硬く厚みをおび
皮脂膜を作るから、女に比べて男は皮脂が過剰に分泌される。

結果、ニキビができる原因になってしまう。

これらの対策としては、

ひとつ!角質を除去し余分な皮脂をきれいに取り除くこと。
つまり、毎日の洗顔が重要だということだ。

ふたつ!皮脂の過剰分泌を引き起こす原因を断ち切ること。

これは生活習慣、食生活など、要因が多岐に渡るのでなかなか難しい。

たが、自分を振り返ってみてひとつひとつ改善しなければ、
ニキビがゼロになる日は来ない。