白ニキビを撲滅せよ!の巻

ニキビの初期症状白ニキビ

『白ニキビ』とは皮膚の表面が白くなりポコっと盛り上がった状態だ。

まだ炎症も起きてないので赤みも帯びてなく、触っても痛くない。専門用語ではコメドとも言う。

角栓が詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態。まぁニキビの初期症状だな。

※赤みが無いが触ると痛い、というニキビは毛穴の中で化膿している『黄ニキビ』だ。間違えるなよ。

白ニキビはまだアクネ菌が増殖しておらず、この段階でなんとかすれば痕が残るといったことはない。

このタイミングで治すことがまずは鉄則になる。

白ニキビは潰してOK?

白ニキビは痛みもないため、思わず潰してしまいがちだ。

ただ、白ニキビは綺麗に中の皮脂を取り出せば問題はない。実際に皮膚科では、穴を開け中の皮脂を取り除く処置も取られる。

といっても、それはきちんと消毒し医者が適切な方法でやるから問題が無いだけだ。

おまえらのなにを触ったか分からない汚い手で同じことをやるのは辞めておけ。

ニキビを悪化させるのがオチだ。

白ニキビの撲滅方法

白ニキビは角栓が詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態、ということは角栓を取り除くのが一番の対処法。

そのためには・・・そう、洗顔だ。

まずは毛穴の角栓を取り除くよう毎日丁寧に洗顔をし、そして毛穴を柔軟にするよう化粧水などでしっかりと潤いを補給する。

簡単に言えばこれが最大の対処法だ。

注意することは、焦らずにこれを続けることだ。1回2回の洗顔ではすべて取れるわけはない。

気長に洗顔&保湿を続ければ、必ず白ニキビは撲滅できる。

女を落とすのと一緒だ。焦ってガツガツするやつは失敗する。肝に命じておけ。